読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスで勝つためにはショットの時に悲鳴を上げよう

ナダルシャラポアはショットを打つときに悲鳴を上げていて(笑)、それが相手の集中力を乱しているという批判が多かったのですが、科学的証拠はなかったので、実験してみたという論文(笑)


ショットを打つ直前(hard decision)と直後(easy decision)の2種類をやってるみたいですが、両方で左右選択エラーも増えるし、反応時間も遅くなるみたいです.


Referenceにセリーナの「私は外部の音に集中を阻害されないわ」というインタビュー記事や、Navratilovaの「声を発するのは卑怯だからやめた方が良い」という言葉などが引用されてて面白い(笑)

 

journals.plos.org