読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でモチベーションを上げるためのNeurofeedback training

Cognitive Neurostimulation: Learning to Volitionally Sustain Ventral Tegmental Area Activation

Jeff J. MacInnes7
,
Kathryn C. Dickerson7
,
Nan-kuei Chen
,
R. Alison Adcockcorrespondence

http://www.cell.com/neuron/abstract/S0896-6273(16)00095-7

 

今週のNeuronに自分自信でモチベーションを上げるNeurofeedback trainingの研究が掲載されました.

Ventral Tegmental Area(VTA:腹側被蓋野)というドーパミンニューロンが存在し,ドーパミンを脳内に放出する脳領域の活動を上げるNeurofeedbackトレーニングのようです.

科学的妥当性を評価するためのコントロール群は,random feedback group, no feedback group, alternate neurofeedback group (nucleus accumbensの活動をフィードバック)の3グループを行っています.それぞれ20名弱なので100名弱の被験者に対して実験を行っています(@_@;)

一度VTAの活動をコントロールできるようになれば,フィードバックなしでもVTAを自分で活動させることが出来るようになるようです.

ドーパミン放出そのものを見ているわけではないので本当に自分からドーパミンを出せるようになっているかは不明なようですが,ドーパミンを出せている可能性は高そうです.