読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しくて時間がない!!という人へ

研究もしなくちゃいけない,論文も書かないといけない,grant proposalも書かないといけない,ミーティングもしなくちゃいけない,あれもしないとこれもしない...

でも研究以外のパーソナルな時間も大切にしたい!

 

そんな皆さんのために"The balanced researcher"を紹介します.

(同じ研究室の先生に教えていただきました)

この資料を読めば以下に関する知識が得られるようです.

 

①仕事をより効率的にする戦略

②人生の仕事と他の部分のバランスを取る戦略

③仕事や人生に大きなインパクトを与える特定な行動

 

資料は以下から手に入ります.

http://www.bris.ac.uk/researchstaff/yourcareer/vitae-booklets/balanced-researcher.pdf

 

まず,最初のたとえ話が面白い(笑)

 

8.00am:書き終わらないといけない論文があるため早めに出社.e-mailのチェックをちょっとやってから論文を書こう.学生が参考文献が見つからないとかいうので,自分でやれよと思いながらも探してあげる.そして他のe-mailもチェック.

9.15am:もう少しでe-mailのチェックが終わる!昨日ラボのガラス製品が洗われていませんでした→僕じゃない(返信).面白い論文があったよ!→ありがとう!見てみるよ!(返信).関連する論文を探る.

10.00am:もうこんな時間なの!?コーヒーを飲む時間だ.コーヒールームにいって同僚と会話をする.

10.30am:うわ,ミーティングまであと30分しかないじゃないか,仕方ない,30分じゃ論文を直せないし,午後のセミナーの資料でもブラッシュアップするか.そしてミーティングが12.30pmに終わる.

1.30pm:やばい,すごく眠たい・・・この時間は頭を使わない簡単な作業をこなしておこう・・・.2.30pm同僚がドアをノックして入ってくる.「この測定器のキャリブレーションの手伝いをしていただきたいのですが?」.よく知っている測定器だから教えてあげて,ついでの統計解析に関しても教えたりした.

4.30pm:もうこんな時間か・・・パソコンをシャットダウンし,カバンをつかみ帰宅.ボスが今日の一日はどうだった?と尋ねてきた.「いや,今日も忙しくてたくさんのことをこなしましたよ.」と答えたが,肝心の論文に関してはほとんど進捗が無かった・・・

 

あるあるな日常すぎて笑えないです・・・

 

仕事のバランスを取るための10個の戦略

① Make a plan

② Pick the right things

正しくやることよりも正しいことをやる(例,私たちはすでに500kmも進んでいます!ただし反対方向にね)

③ Make time for research

午前中に必ず研究もしくは論文を書く時間を毎日入れておく!!

④ Learn how to say NO

これは特に日本人には必要かと(笑)

NOと言うのではなく,簡単にYESと言わないようにする.

「大変興味深いね!あとで連絡するよ!」,「ちょっと予定を確認しないといけないので,あとで連絡するよ!」

Delegate

⑥ Set realistic standards

⑦ Write regularly (and then submit it!)

一気に書こうとせずに,毎日でいいから少しずつ(30分でも良い)書く.

例えば,1週間に3日,2時間の書く時間を必ず取るとか

⑧ Don't check your email first thing in the morning

メールをチェックする前に,予定を立てる!

⑨ Use the 3 Ds of paperwork (and email)

Do it(すぐできるならやってしまってそれを予定から取り除く)

Dialize it(数分くらいかかることなら日記につけて,いつ行うのが良いかを確認する.)

Ditch it(やりなくない場合は捨てる)

⑩ Deal with distractions

 

プライベートでのバランスを取るための10個の戦略

① Establish boundaries between work and non-work

onとoffをきっちりと分ける!残った仕事を家でやるというのは比較的簡単に出来てしまうから気を付ける.家では絶対仕事をしないとか,家で仕事をするなら特定の時間だけにするとか.

② Get a routine

③ Ask your significant others before taking on major commitments

④ Be present

⑤ Book breaks and holidays

時間が取れれば休もうと言っていても,時間は来ない.休暇の時間は自ら作らないといけない.

週末に予定が無いと,週末にやればいいやーとぐずぐず先延ばしにしてしまうが,週末に予定を入れてしまえば,平日に終わらせないといけなくなって集中できる.

Delegate, outsource, get help

⑦ Exercise, diet and health

⑧ Me time

⑨ Review your priorities

⑩ Have fun!

最後は楽しめってこと!この論文がアクセプトされたら!とか,この博士論文を書き終えたら!とか想像して(笑)

 

上記のことはみんな常識として大体わかっているけれど,どうして実行できないのか?

ひとつの理由は,今までの生活の中で習慣となってしまっているから

もう一つの理由は,少し客観的な視点を失ってしまうことがあるから

 

実行するためには,

①必ず実現できそうなこと(例えば,お昼ご飯は週3回外食にするとか)から初めて,少しずつ変化させていく.

②変化を明言する

③今すぐ実行できることを選択する

④自分自身に報酬を与える

 

変化の例

①朝にe-mailチェックするのをやめる

②朝に2時間必ず論文を書く時間を取る

③スケジュールのために日記をつける

④お昼ご飯は外食にする

⑤お昼ご飯を食べる

⑥週末は遊ぶ(仕事は持ち歩かない)

 

以上参考にしてみてください.

僕はとりあえず週末研究室でぐだぐだ勉強してしまうので,勉強の日とテニスをする日などをきっちりとわけて行おうと思いました.