読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Does an Eye-Hand Coordination Test Have Added Value as Part of Talent Identification in Table Tennis? A Validity and Reproducibility Study

面白い論文がTwitterで回ってきました。

Does an Eye-Hand Coordination Test Have Added Value as Part of Talent Identification in Table Tennis? A Validity and Reproducibility Study

Irene R. Faber et al. PLOS ONE January 2014

journals.plos.org

f:id:baby-steps:20150521230914p:plain

 

卓球に関わる手と眼の協調運動で、卓球の才能がわかるというもの。

7歳から12歳の全国クラスから地域でやっている人たちを対象として、壁に向かってピンポン球かテニスボールを片手で投げて壁で跳ね返ったボールを反対側の手でつかむテストをおこなっている。

案の定、全国レベルの人のほうがうまいし、数週間あけて再現性を見ても同様。

 

テニスでやるなら壁打ちかな?(笑)