読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロは何がすごいのか?

今日はやる気の出ない日です。

やらなければいけないことはあるのですが、

やる気が出ないということはやらなくてもいいのでしょう(笑)

おとなしく帰ります。

 

今日の論文

Professional athletes have extraordinary skills for rapidly learning complex and neutral dynamic visual scenes. Scientific REPORTS. 2013

この論文はフィールドスポーツのプロを対象にした実験。

結論から言うと、プロアスリートは、広い視野範囲で立体的に8つボールがランダムに動き、ランダムに動く中の4つのボールを追いかけるタスクで、ボールの動くスピードが速くなっても追いかけられるように何回もトレーニングすると、とても速く学習していくことがわかった。

フィールドスポーツは、ここではラグビーとアイスホッケーを対象としている。

プロアスリート100名、ハイレベルのアマチュア200名弱、アスリートではない大学生30人程度を対象に、タスクの学習度合いを調査している。

学習曲線がレベルによって大きく異なり、さらに最終到達速度も大きく異なっている。

プロアスリートは、初心者や中級者の1.5倍近くのスピードのボールを追いかけられるようになる。

ただし、プロだからそのような能力があるのか、そのような能力がある人がプロになって生き残っているのか、因果関係についてはよくわかっていない。