読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brain doping

Natureにこんな記事が・・・

www.nature.com

 

tDCSを使って,パフォーマンスを向上させる研究についての話です.

ここではスキージャンパーにtDCS(脳に電気を流す装置)をmotor cortexに打つと,ジャンプ力が70%,筋肉の協調性?が80%向上する研究を紹介しています.

また,tDCSをmotor cortexまたはtemporal cortexに打つことで知覚疲労が軽減し,一般人においてペダル漕ぎをShamでtDCSを打った被験者に比べて2分長く漕げるようになるようです.

このようなtDCSを使った能力向上は,薬のドーピングと違って使用しているかどうかがわからないので,"Brain doping"としてオリンピックでは気を付けて対策をしたほうが良さそうだとのことです.

 

ただ,やはりtDCSの効果は再現性に乏しく,効く人もいれば効かない人もいるし,効く日があれば効かない日もあるし,効果が逆に出ることなどもあるようで,まだまだ科学的に何が起こっているのかがわからないところがあるというのが現状の様です.