読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

囲碁のチャンピオンがコンピューターに負ける時が来た!!

http://www.nature.com/nature/journal/v529/n7587/full/nature16961.html?WT.ec_id=NATURE-20160128&spMailingID=50563385&spUserID=MTcwMTY3NjUyOTYwS0&spJobID=843636789&spReportId=ODQzNjM2Nzg5S0

 

"AlphaGo"

 

これが囲碁のチャンピオンを破ったプログラムの名前です.

 

ついにコンピューターが囲碁チャンピオン(ヨーロッパのチャンピオン)に勝てるようになったようです.

またしても,GoogleのDeepMind社(去年,DQNで話題になった)がNatureに論文を載せました.

今回すごいのは,今までのような力技ではなく,人間のような大局観を身に着けたことで探索の深さ(何手先まで読むか)が今までよりもとても浅くなったことのようです.

Deep neuralnetwork+tree searchらしいですね.DNTか?(笑)

 

今年の3月にはLee Sedol(世界ランク3位)との試合が決まっているようで,これでもしAlphaGoが勝ったら本当にとんでもないことです.

ちなみに日本最強の碁打ち,井山裕太6冠(つい先日離婚でニュースになりました)は世界ランク5位です.

ヒカルの碁の作者曰く,井山裕太はヒカルの成長後の姿らしいです.

ですので,もしヒカルの碁が続いていたら,今頃ヒカルも6冠棋士になっているのでしょう(笑)

 

しかもしかも,今季の10段戦(7冠あるうちの最後の1冠)への挑戦権をすでに得ているようで,現在行われている棋聖戦で防衛を果たし,10段戦も勝利すれば奇跡の7冠達成です!

錦織と言い,井山と言い凄過ぎるのですが,同じ1989年生まれとして僕も頑張らないといけません.