読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の旅

f:id:baby-steps:20150929212508j:imageシルバーウィークの終わりから週末にかけて、4泊5日の東京の旅に出かけていました。

第37回日本生物学的精神医学会への参加と東レパンパシフィックオープンの観戦をしてきましたd( ̄  ̄)
f:id:baby-steps:20150929212425j:image

学会では、うつ病患者の脳画像と機械学習の組み合わせという基本的でありきたりなアイデアの口頭発表を行いました。
まだまだプレリミナリーな結果だったのですが、精神科の先生などいつもとは違う意見を聞きたかったので発表させていただきました。

あとは精神疾患研究での脳イメージング以外の分野ではどのような研究が行われ、どこまでわかっていて、どのような部分が難しいのかという敵情視察みたいなことが出来たのはとても収穫でした。

そして、研究会の前後では日本で行われる最も大きな女子テニスの世界大会である東レパンパシフィックオープンを観戦してきました。
f:id:baby-steps:20150929212453j:image
一昨年は予選をコートの真横の席で観戦したのですが、今年は決勝戦を見ることができました。

女子の試合は男子の試合に比べて試合の流れの変わり方が著しい気がします。
特にベンチッチは激しすぎ(笑)
f:id:baby-steps:20150929212529j:image

テニスはメンタルの変動が激しいところがすごく面白いし、興味深いところでもあります。
あのジェットコースターのような感情の起伏は他のスポーツではあまり見れない気がします(笑)
でもラケットは折っちゃだめ。

現在研究している精神疾患は心の病と言われているので、その対極にあるような存在だと思っています。
自分の興味はやっぱりここら辺にあるのだと思います。
ただ、まだ興味があるというレベルにすぎず、⚪︎⚪︎を解明する!というところまで昇華出来ていないので、もっと深く深く考えないといけません。
面白い研究をやりたいものです。