読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンブルドン2015

つい先ほど,錦織選手の棄権がアナウンスされました.

対戦相手のヒラルドが3回戦へ進みます.

 

これで錦織圭の今年のウィンブルドンは早くも終わってしまいました.

前哨戦のハレで左足のふくらはぎを痛めて準決勝をリタイアしていたので,1回戦を戦えただけでもすごいことなのにファイナルセットまでもつれる混戦を勝利できたのは素晴らしいことです.

それに,いつもなら1回戦が終わった時点で「2回戦までにどうなるかはわからない」と正直に言ってしまっていたところを,今回は「足は問題ありません,大丈夫です.悪くても言わないですけど」と言っていました.
1回戦の最後の方を見てた人ならわかると思うのですが,ハレでのこともあったので2回戦は無理な確率の方が高そうだったのに心は絶対にやれると前を向いていました.

錦織のテニスの強さだけでなく人間性の成長も見られてるのがすごく嬉しいです.

今はゆっくり休養して,次のアメリカシーズン頑張ってもらいましょう.

とりあえず,明日から僕はローテンションになります.

http://www.wimbledon.com/en_GB/news/articles/2015-07-01/nishikori_withdraws_with_calf_injury.html