読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスの情報

 研究会の真っ只中です.

今日の講義が昼からなので,京都のホテルでまったりしています.

その反面,自分の研究がせっぱつまっています.

結果を出すことと真実を追求すること,理想と現実は結構遠そうです.

 

テニスの話ですが,最近ハードコートよりもオムにコートの方が平均ラリー数が多いという話を聞きました.

まじか?と思いましたが,それよりもそういうデータをどのように集めるかというほうが気になりました.

この前WOWOWでやっていたデ杯特集でも,試合の映像を見ながら選手の特徴を解析しているシーンなどがあり,試合の動画から自動的にデータ収集し,解析,結果を解釈,選手にアドバイスする.というようなことが行われていて,面白そうだなと思った.

 

最近漠然と将来像を想像するのですが,自分が学校のようなところにいて,生徒などが相談をしにくる.それをデータに基づいて客観的にどうすればよいのかをアドバイスしてあげる.そんなことを想像すると心がわくわくします.

相談に対しては,心理的なことでもよいし,数学が苦手だ,テニスがうまくなりたい,などなどそのようなことに対して客観的な事実からアドバイスを出来ると面白いなーという気がします.

今やっていることと将来やりたいこと,繋がっていないようで繋がっている.
頑張りますか.